公益社団法人   鳥取県視覚障害者福祉協会


最終更新:2017−07−19


本文へジャンプ


お知らせ
沿革
定款
各部の活動について
各種委託事業について
役員紹介
事業予定
事業報告
東部支部
中部支部
西部支部
『鳥取ジャーナル』のページ
入会のご案内
視覚障害者誘導のポイント
更新履歴
トップページに戻る




西部支部


平成28年度のページはこちらへ
平成27年度のページはこちらへどうぞ
平成26年度のページはこちらへどうぞ
平成25年度のページはこちらへどうぞ


平成29年度事業報告


恒例のゲームフェスタを開催

 本支部では、毎年ボランティアグループのわらび会や同行援護、周辺のヘルパーと一緒にゲームやカラオケで楽しむゲームフェスタを開催しているが、本年は'ゲームフェスタ2017’として、6月18日の日曜日に、米子市皆生新田の米子市心身障害者福祉センターで開催した。
 梅雨の最中ながら好天となった会場に、91歳から、若手では33歳までの会員や、ボランティアを含めて40数名が集まった。
 10時に支部長の挨拶、ゲームの説明などを行い、サウンドテーブルテニスはそのままの体育室で、トランプとタケは休養室と和室を会場に12時15分までの時間で、一応順位も競った。
 午前のゲームが終了後、メイン会場でゲームの表彰式と賞品の贈呈が行われた後、昼食をとりながらのカラオケ大会が開かれて、参加者が自慢の喉を競った。毎年出場している人もあるが、新人のデビューもあり会場は拍手に包まれた。
 午後2時前に閉会となり、後片付けをし、次回行事での再会を約して散会した。

写真はこちらへどうぞ


米子市身障センターで平成29年度支部総会を開催

 4月2日の日曜日、新年度のスタートにあたり、西部支部は米子市心身障害者福祉センター体育室で支部総会を開催した。
 例年なら花見の話しも出るこの時期だが、あいにくと肌寒く、暖房が恋しい気温であったが、中川市議会議長、米子市長代理の福祉保健部長、岡本ライトハウス理事長他、多数の来賓のご臨席をいただき、ご挨拶で花を添えていただいた。
 議事では、
・平成28年度会務、各部事業、決算報告
・平成29年度事業、予算報告
・県総会への提出議案
 日常生活用具の品目と支給範囲の拡大など5項目を承認した。
 会員意見発表
 スポーツ後援会の見直し、ロービジョンへの対応、国道431号線の誘導ブロックの不備、カラオケ同好会を作ってはなどの意見が出た。
 最後に支部役員の改選が行われ、現田草支部長以下、ほぼ留任の新役員が発表されて、午後12時30分に閉会した。
 引き続き同所和室に会場を移し、新役員で年度初めの役員会を開催し、午後4時に閉会したが、恒例のゲームフェスタを6月18日に、秋の交流会を10月8日に山陰海岸ジオパークへ行くことで計画することとした。

写真はこちらへどうぞ





〒683−0001 鳥取県米子市皆生温泉3−18−3
米子市皆生市民プール管理棟2階
TEL : 0859−35−4336
FAX : 0859−22−7688
Eメールはこちらから
鳥取県ライトハウス(点字図書館/盲人ホーム)はこちら


Copyright (C) 公益社団法人 鳥取県視覚障害者福祉協会 2008 All Rights Reserved.