公益社団法人   鳥取県視覚障害者福祉協会


最終更新:2021−05−01

本文へジャンプ


お知らせ
沿革
定款
各部の活動について
各種委託事業について
役員紹介
事業予定
事業報告
東部支部
中部支部
西部支部
『鳥取ジャーナル』のページ
入会のご案内
視覚障害者誘導のポイント
更新履歴
トップページに戻る




事業報告


令和2年度事業報告はこちらへどうぞ
令和元年度事業報告はこちらへどうぞ
平成30年度事業報告はこちらへどうぞ
平成29年度事業報告はこちらへどうぞ
平成28年度事業報告はこちらへどうぞ
平成27年度事業報告はこちらへどうぞ
平成26年度事業報告はこちらへどうぞ
平成25年度事業報告はこちらへどうぞ


令和3年度 事業報告


三療部は令和3年度の総会と役員会を開催

 昨年度はコロナ禍で開催を見送った総会を、4月18日の日曜日、ライトハウスの会議・研修室で開催した。
 令和2年度の事業報告と決算報告、令和3年度の事業計画と予算などについて、合わせて研修会の内容など話し合った。
 仲村前部長の逝去で空席となっていた部長に門木光明さん、副部長に近藤宏和さん、総務に盛田政雄さん、会計に小玉秀昭さんを選出して閉会した。
 秋に予定した研修会の内容については今後検討していく。

女性部は令和3年度の総会と合同訓練を開催

 女性部は、コロナの影響で昨年は見送った総会と合同訓練を、4月14日の水曜日に倉吉の体育文化会館で開催した。
 参加者は少なめだったが、令和2年度の事業報告と決算報告、令和3年度の事業計画と予算案を承認したあと、意見交換で最近の困りごとなど、気のついたことなどを話し合った。
 また、役員改選があり、28年の長きにわたり部長を務められた深山千鶴子さんが勇退され、細田順子さんが就任した。
 午後からは合同訓練で、風呂敷の様々な使い方を教わった。
 瓶の包み方や丸いものの包み方、袋状にする方法、ティッシュの箱を包む方法など便利な使い方を教わり、普段からバッグに入れておくと便利だと感じられた。
 講師にお招きしたのは社会福祉法人'トマトの会’の理事長川口ゆかさん。里親の会の会員ということで、風呂敷の話とは別に、ご自身の里親の体験を話され、そのことでも参加者に感動を呼んでいた。
 長年にわたり部長を務められた深山さん、本当にご苦労様でした。

写真はこちらへどうぞ


トップページへ




〒683−0001 鳥取県米子市皆生温泉3−18−3
米子市皆生市民プール管理棟2階
TEL : 0859−35−4336
FAX : 0859−22−7688
Eメールはこちらから
鳥取県ライトハウス(点字図書館/盲人ホーム)へのリンクです
音声読み上げポータルサイトへのリンクです


Copyright (C) 公益社団法人 鳥取県視覚障害者福祉協会 2008 All Rights Reserved.